生徒の声

ピアノ教室【ハルモニア】 皆さまの声 No.1

 

ブログ「自信をつけるピアノ」
ブログ「自信をつけるピアノ」

13.14.幼児二人からかわいいお手紙 2013年2月

ブログ「ピアノ発表会記念品を・・」
ブログ「ピアノ発表会記念品を・・」

12.小学生二人のお母様からのメール 2013年1月

ブログ「ピアノ教室ホール練習」
ブログ「ピアノ教室ホール練習」

☆も☆も緊張したようですが、可愛らしいドレスをきてのレッスンに実感がわいてきたのか、今でもご機嫌で、ピアノに向かっています。
私も☆☆を経験されたお母さんの貴重な体験談を聞くことができて、よかったです。

11.小学4年女の子のお母様 2013年1月

ブログ「数で表せなくて」
ブログ「数で表せなくて」

「2学期の学校の成績はオール◎で、実家(奈良)の母と「これは熱心な指導をしてくださるピアノの先生のおかげでもあるね!」と話しておりました。委員に積極的に立候補する等、岩手に来てから良い変化が現れています。これからもこれ!と決めたことには全力で取り組んで欲しいと思います。これからもご指導宜しくお願いします。本もたくさん読むようになりました!ありがとうございます。」

 

HP掲載のお願いをしましたら、さらに嬉しいメールが。
「レッスン有難うございました。成績も嬉しいのですが、一学期には〇の多かった生活面が、二学期では◎が殆どになり、こちらの方が嬉しかったです。朝練習も続いており、人間的にも本当に頼もしくなって来ました。まりこ先生のご指導のおかげです。感謝の気持ちで一杯です。時節柄くれぐれもご自愛くださませ。」

7~10.かわいい絵や嬉しいお手紙 4件 2012年

ブログ「具体化するピアノ」へ
ブログ「具体化するピアノ」へ
ブログ「共感するピアノ」へ
ブログ「共感するピアノ」へ
ブログ「教室見取り図」
ブログ「教室見取り図」
ピアニストレッスンを終えて
ピアニストレッスンを終えて

6.幼児4歳女の子のお母様  2012年11月

ブログ「自立を育てるピアノ」
ブログ「自立を育てるピアノ」

がんばって 毎日 練習していました。

(自分で練習し始めるというのは)はじめてなので、とてもびっくりしています。

(お勉強会では)上手に 弾けると いいです。

 

5.大人のためのピアノレッスン in 東京 2012年9月

「いつもいつも私の足りない中からも
何かを拾い上げてくださるような
熱意のあるご指導にはとても感謝しています。」

4.小学2年生・3年生の姉妹のお母様 2012年7月

この日のブログへリンク
この日のブログへリンク

「ハルモニアでのレッスンも、いつの間にか3カ月が過ぎました。
最初はマリコ先生の質問に何も答えられない☆でしたが、
先生の根気強い投げかけのおかげで、
少しずつ自分の思いを伝えられるようになったと感じています。
☆も★も、自分の気持ちを外に表現することが苦手ですが、
ピアノは好きなので、
ピアノを通して少しずつ改善してもらえればと思っています。
レッスンに同席させていただいているおかげで
充実した内容の濃い30分だとできており、満足しております。」

3.幼稚園年少さんの女の子のお母様 2012年6月

昨日は、ありがとうございました。娘の様子を伝えたいと思い、メールしました。
☆は、昨日の帰宅後、自分から「練習しなくちゃね」と言って、カバンから楽譜を取り出して、練習を始めました。今朝も、シール(練習をしたら、カレンダーにはっています)を出して、「練習したら、シールはるね」と練習を始めました。
マリコ先生とのやりとりが効いているようです。ありがとうございます。
マリコ先生がおっしゃった「下ではなく上をみて」という言葉、心に留めて、娘に接したいと思います。
娘を信じて、毎日を過ごしていきたいと思います。」

卒業生(小さい時から高校3年まで在籍)のお母様 2011年11月

「お教室の発表会おめでとうございました。
早いもので☆も社会人4年目となりました。3月の震災の時は、いち早く摩利子先生が☆の安否を心配して下さり、ありがとうございました、会社にとどまっていた☆と電話で話せた3月12日「私、大丈夫!困ったときはいつも摩利子先生に教えていただいたこと、思い出しているから」との返事。泣き虫で臆病な子でしたが、しっかりと立っておりました。
☆の「心柱」は摩利子先生に教育していただいたおかげ、といつも思っております。
摩利子先生におかれましては、未来ある子供たちの教育に、ますますご活躍されます様、心からお祈り申し上げます。 」

1.小学5年生女の子のお母様 2011年11月

「先日の発表会お疲れ様でした。とても素敵な発表会でした
先生のご指導をいただき、娘も無事演奏をすることができました。ありがとうございます。
同じピアノでも、演奏する人によって音色が違っていて、それぞれの個性が表れているように感じました。
娘にもこれからもっともっと自分の音色を奏でてほしいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マリコ

岩手県ピアノ教室【ハルモニア】高橋麻利子です。音楽を通して、子どもたち、お母さんも元気にしたい!食べること、犬、花、写真、絵画鑑賞、編み物が好き。頭の中は常に「次なに食べよ♪」。

-生徒の声

© 2021 岩手県北上市・花巻市ピアノ教室【ハルモニア】