HP作り レッスン レパートリーテスト 教室紹介 生徒の声 音楽教育

第50回ピアノ・レパートリー・テスト「オンラインレッスンの練習」動画提出

 

 

長梅雨の後は 猛暑。

ご自愛くださいね。

レパートリーテスト 今回のテーマは・・

ピアノ教室【ハルモニア】オリジナルの指導プログラム「ピアノ・レパートリー・テスト」。

 

コンクールに出る子だけではなくて、全員の力をつけたい、そういう願いで始めました。

年4回、発表します。

論文「読み・書き・ピアノ」「ピアノ・レパートリー・テスト」

 「読み・書き・ピアノ」表現力を高めるピアノ指導法の研究~「レパートリー・テスト」活用でより豊かなピアノ表現を~2018年4月発表 専修大学北上福祉教育専門学校研究紀要      2009年 ...

続きを見る

ピアノを習っているのに、「今、なんか弾いて」とリクエストに「楽譜がないと弾けない」「練習中」と弾けないピアノ学習者がほとんどです。

いつでも楽譜を見ないでノーミスで弾ける曲がある、それが定着しました。

いつでも いくつになっても弾ける曲がある! ピアノレッスン

いつでも弾ける ピアノの曲 ありますか? 幼稚園の先生を目指す学生たちにピアノを教えています。 一番最初の授業でアンケートを書いてもらいます。 ピアノを習ったことはありますか? 何年くらいやりましたか ...

続きを見る

テーマきっかけ

今、北上市もクラスターが発生し、学校が休みになったりしています。

コロナ対策については、色々な意見があります。

個人的には色々思うことはあります。けれど「社会」の中で仕事して行く上で、「私は大丈夫だと思うから」はプロ意識がないと思います。やれるだけの対策、これ以上できない、というくらい対策をするのがひとさまのお子さんを預かる仕事。学校とは違います。学校は守られていますから。個人でこういう仕事をする場合、学校より、家庭より気を付けて当たり前。意識は細部に現れます。それは必ず、生徒の意識に反映します

ピアノ教室☆感染症対策 5/20記

2021年5月20日記 感染症対策により、学校がお休み、同居するご家族の職場がお休みの場合、ご連絡ください。 レッスンはお休み頂き、オンラインレッスン、もしくは後日振替致します。 「保護者の方が自宅待 ...

続きを見る

お正月に誰もいないホールでテストをやって良かったです。今は逆に怖いですね。

【ハルモニア】第48回ピアノ・レパートリー・テスト【象牙鍵盤は消毒可】 

2021年1月3日(日)北上さくらホール 中ホール 北上花巻ピアノ教室【ハルモニア】第48回ピアノ・レパートリー・テスト 記録です。   難しいことに 挑戦するから 価値がある  ホールでや ...

続きを見る

親の車で送迎の生徒たち。2台ピアノを使っての完全な個人レッスン。・・今までオンラインでレッスンすることはありませんでした。大雪のときも2時間半かかってやって来てくれたり・・ありがたいことです。

今、こういう状況になって参りましたから、オンラインレッスンの練習、をテーマにとり上げました。

 

 

動画提出

オンラインレッスンの第一歩、「動画提出」を課題にしました。

やってみたら、大変だったそうです。

勉強になりましたね。良かった、良かった(^▽^)/

step
1
自己紹介、曲名、作曲者名をはっきり話す

 

ハルモニアのレッスンでは「曲名、作曲者名」を徹底して覚えさせます。その記憶があなたの「財産」なの。

 

step
レパートリーの複数曲を暗譜、ノーミスで演奏

一発送信から合計6時間、頑張った生徒まで。

生徒たちの声

  • 【一発送信】(北上市小学生)「動画を作る前に、上手にひけるよう、ゆっくり楽譜を見ながら練習しました。一発送信ができるよう、気をぬかずに練習しました。」
  • 【9回撮り直し、1時間くらい】(盛岡市中学生)「すごい大変でした。弾いている途中に、スマホが倒れたりしました。何回もダメになって、結構時間がかかりました。」
  • 【10回撮り直し、2時間くらい】(北上市高校生)「納得の行く演奏になるまで、何回も撮り直すのが大変でした。録画した後も、どれが一番良い演奏か聴き比べたり、先生になかなか送信できなくて大変でした。」

 

step
3
伴奏付け。移調。

童謡の音を拾ってメロディーを弾き、伴奏をつけます。さらに、それを何種類か移調して演奏。

「かたつむり」の曲で、🐌アート作品添えてくださいました♪

 

 

感想

お母さまから

お母さまの声

  • 【小学生のお母さま】(花巻市)「自宅でのレパートリー・テストということで、録画する私も緊張しました。先生への挨拶に、普段とは違った表情をカメラごとに見て、ドキリとしました。自分の動画を見て、自己分析できるのも良かったと思います。」
  • 【小学生のお母さま】(平泉町)「動画だと何回も見返すことができるので、ホールで弾いたり聞いたりしている時には、時間の流れで気にならないようなミスが気になってしまい、難しかったです。」

 

 

先生から

録画を練習に取り入れることは大切です。これは、教室開設当時からやっています。

私自身も、録音、録音、録音・・で練習しました。カセットテープってご存知?あれで。中学生時代からそうして練習していました。プロになっても、ずっと、ね。

日々の一人での練習は録音。

レッスンは、録音するとよくないです。これ、東京の恩師も仰っています。あと、ハンガリーで勉強したときの先生も仰っていました。覚える気がなくなる、の。

今回のレパートリーテストは50回目。

生徒たちから送られる動画は嬉しかったですよ。

step
1
一生懸命練習したことがわかった

目の前のことを一生懸命やったら、道は自然と開けて来ます。

どんな人でも、今、やらくちゃいけないことあるでしょ。それを丁寧にやるそういう癖がついた人と、なんか口実を作ってスルーして行く人は、天と地ほどの開きがあります。ピアノを学ぶことで、そういう癖を身に着けて欲しいの。

step
2
身だしなみを整えて録画していた

今回の録画は、自分も見るけど先生も見ます。先生の前に出るのにジャージじゃ失礼よね。ちゃんと着替えて、いつもより少しおしゃれして録画していました。これは嬉しかったです。

服装は、自分のため、じゃなくて相手のため。 相手を大事に思っていますよ、が服装&身だしなみの現れ。運を良くしたい、なら「髪ちゃんとなさい、服装清潔になさい」といつも言っています。引き上げてもらうことが「運をよくする」こと。

女子は絶対服装チェックすべし。男子は「食べるもの、着るもの、寝るところに文句言うべからず」なんだわね。でも男子こそ、ちゃんとすべきところでちゃんとできる、が判断されるところなんでしょうね。

step
3
みんなが病気も怪我もせず元気だった

生きていれば、病気もするし怪我もします。こんな時だからこそ、こうしてみんなが元気でいることは凄いこと。

コンプレックスの強い人は、頭で勝てないとわかると、持ち物の優劣、住んでいる場所の優劣、病気や怪我、アレルギーを「劣」と捉えるの。これはかなり怖い思想です。そこまでになる過酷な人生だったんでしょうね。たとえそうであっても、根性ひんまがってはいけません。世の中には、こういうひんまがった人がいっぱいいますから、こういう方の餌食にならぬよう、元気でいなくちゃいけないんです。負けたらアカン(^▽^)/

 

パソコンやスマホは、時々アップデートします。

私自身の頭の中が、アップデートしなあかんな、と思っています。

次のレパートリーテストはどんなかな。

50回、テーマを変え続けたよ。

【中高生へ】おまけ動画

先生ね、冬の吹雪凄いときに、「〇ちゃんとユーチューバーになる」って言ってたでしょ。

中学生と婆さんが動画作ったら、「You  中 婆」

作ってみたらさ、2分のショートでヘロヘロよ。ユーチューバーはなれない、とわかりました。イェイッ(^▽^)/

みんなも今回動画送信して大変だったでしょ。大変なことだわね、なんでも。シミジミ

茶々のYouTube作ってみたので、良かったらお勉強の合間に眺めてみてね~👋

 

 

マリコ

現在、月イチから受講可能のワンレッスンを承っております。

年齢、経験は問いません。

詳細はこちら★

高橋麻利子

岩手県北上市・花巻市 ピアノ教室【ハルモニア】

TEL 08084933718

お問合せ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マリコ

岩手県ピアノ教室【ハルモニア】高橋麻利子です。音楽を通して、子どもたち、お母さんも元気にしたい!食べること、犬、花、写真、絵画鑑賞、編み物が好き。頭の中は常に「次なに食べよ♪」。

-HP作り, レッスン, レパートリーテスト, 教室紹介, , 生徒の声, 音楽教育

© 2021 岩手県北上市・花巻市ピアノ教室【ハルモニア】