皆さまの声

☆大震災からずっと思っていたこと
「ピアノの技術はもちろんですが、それ以上に心の教育をしていただけるので、ありがたいです。
私も気付かない点が多々あるので、”気付いて考える” ということができることに感謝しています。」

小学生のお母さま

☆勉強会 今回のテーマは・・
 「家では弾き間違ったり、ひっかかった箇所も、本番ではミスなく弾けていました。人前でも緊張しすぎることなく、集中していたと思います。自分で決めた目標回数ができるまで、あきらめずに頑張って練習していました。
この1年で、自分の音を少しずつ聞けるようになったと思います。ピアノだけではなく、音読や学校のことなど、子どもたちに寄り添って指導して下さって感謝しております。」

学生(男子20歳)

☆畏怖

どんな時でも真剣に向き合ってくれた練習をあまりしていない時も、いつもより上手にできた時も、本当のことを言ってくれた。
改めてピアノの大切さを知ったし、出来た時の喜びが大きかった。」

宮沢賢治劇音楽演奏を終えて 小学生

☆通信☆氏名明記は・・

「劇に合わせて演奏できてよかったです。
楽器のボリュームを調節しながらひけた のでよかったです。
劇と合わせて演奏することは楽しいなあ、と思いました。
上手にひけてよかったと思いました。」

高校3年生

☆どうしたら練習してくるようになるの?

「勉強とピアノの両立はとても大変でした。短い時間、できることが限られている中で効率よく練習できました。
大学生になったら、しばらくピアノから離れることになるかも知れませんが、ピアノはこれから先、一生続けて行きたいと思います。」

 

卒業生のお母さま

☆曲の難易度

きちんとした解釈の下に、弾き込んだ曲は引きこまれるものですね。
曲の難易度とは関係無く、深みがあって素晴らしかったです。
日々のお稽古に真摯に向き合う、皆さまの様子が目に浮かぶようでした。
また、次もお誘いくださいね。楽しみにしています。」

 

卒業生のお母さま

☆向き合う

 

「先日のピアノコンサートでは、〇〇と二人で、皆さんの充実した演奏にただただ感心しておりました。
先生の真摯にピアノに向かわれる姿勢が演奏の中にも感じられ充実した時間を過ごさせて頂きました。」

卒業生のお母さま

☆自分で・・

 

「東京丸の内で現在仕事ができるのも、先生のあいさつ、読む、書く、考える
の正しいご指導があったからこそ、と実感しております。」

小学5年生のお母さま

☆ストレスを・・

 

「無理に競争したり、ストレスがかかることなく続けられて個人を大切にしてくれるので、楽しく上達出来ています。」

中学生

☆部分練習

 

教室オリジナルピアノ・レパートリー・テストを終えて。
「(テストまでの取り組みについて)何回も家で部分練習をしました。それが本番に役立ったので、これからも続けていきたいです。」
「(次のテストについて)今回のテストより、もっときれいに、うまくひけるようにしたいです。そのために、部分練習を続けて 楽譜を見ながら練習する ことが大切だと思いました。」

 

 

 

 


 

© 2021 北上花巻ピアノ教室【ハルモニア】