生徒の声

ピアノ教室【ハルモニア】皆さまの声 No.10

155.中学2年生男子 2018年9月

知的好奇心

レッスンがとても楽しい。」

154.大人の生徒さん 2018年8月

大人のソルフェージュ

夢のような時間で、久しぶりに深い感動に浸って居ります。」

153.高校1年生 2018年8月

調律確認
高校1年生。演奏が俄然良くなったので、その「理由」を探ってみました。
「練習(は)毎日やりました。今までと違ったことは、部活が終わった後に、買い物をしないですぐ家に帰り、急いでご飯を食べて、ピアノを(練習)し(まし)た。」

 

152.中学2年生 2018年7月

一年の変化を・・
中学2年生。「中学2年生になって 初めてちゃんと※朝ピアノをやった。朝練習するだけで気分が良いし、時間の使い方(練習の仕方)もやるべき所(ポイント)をおさえてやる事ができた。まだ完全に毎日できている訳ではないので、できる日できない日、を区別して作らず、毎日コツコツ、その日やるべき所をその日(の朝)に解決できるようにしたいです。
 プラス思考で考えながら、前までのテストより自信を持って演奏できました。MARIKO先生に「まだ起こってもいないのに、心配する必要はない」と言われたのを思い出して、今回のテストは、自分の名前、演奏する曲を発表する時から、はっきり明るく話すようにして、自分で明るい雰囲気を作って「あの部分大丈夫かな~?」っていう心配とかを思わないようにした。」
※朝ピアノ: 教室オリジナル 2012年スタート。

 

151. 小学2年生 2018年7月

なにを育てたいか

 

習い始めて半年、1年生の時。ホールでの勉強会。「がんばりました。(練習は)5きょくつづけて じょうずにひいたら ノートに いろを ぬりました。」
習って一年、2年生、コンサート。
れんしゅうを どうやってやったら きれいになるか かんがえて れんしゅうしたいです。
ドレスをきて すごく うれしかった。」

 

150. 小学5年生 2018年6月

ピアノ生徒発表35年で初めてやったこと

 

演奏を聴いた小学5年生。「音楽パーティーでは、演奏を聞いている時楽しかったので、私もそんな演奏をしたいな、と思いました。みんなで歌う時と、演奏をしている人と先生が一緒に弾いている時が、楽しかったです。」
※生徒はレパートリー数曲発表。ソロの他、私が伴奏アレンジ(ジャズっぽいのとか・・)を連弾で入れました。

 

149.小学5年生 2018年6月

ピアノ生徒発表35年で初めてやったこと
ピアノ生徒発表35年で初めてやったこと

演奏した小学5年生。「気持ちよく優しく弾こうと思いました。伴奏付けを(みんなで)歌うところが楽しかったです。

148.幼稚園児のお母さま 2018年6月

幸せを引き出す
幸せを引き出す
上:5月「引き出し方次第で、簡単に〇〇が弾けるようになったり、ピアノに興味を示し出したり、とただ一つの成功体験で子どもは大きく変わる、という場面を見せていただいて、感動しました。」
下:6月「〇〇の頑張りを見て、私も止まることなく目の前のことを一つ一つ頑張って行こう、と思えるようになり、成長させられているような気がする今日この頃です。」

 

147.高校1年生 2018年5月

子どもの日に

 

練習ノート「スタインウェイの弾きやすさに感動しました。弾いている時の音を聴いて、とてもきれいな音が出るな、と思いました。
(小さい子たちの発表は)本の音読やみんなで歌ったりして、とても楽しむことができました。
次(の発表)も、楽しんで友達の演奏を聴いて、自分の演奏ではしっかり集中して演奏しようと思いました。そのために、これからもコツコツと練習に励みたいと思います。」

 

146.中学3年生 2018年1月

今回の勉強会は・・
”今年良かったことを書き出してください。”
中学3年生。たくさんリストアップした最後に 「ピアノを続けて良かった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マリコ

岩手県ピアノ教室【ハルモニア】高橋麻利子です。音楽を通して、子どもたち、お母さんも元気にしたい!食べること、犬、花、写真、絵画鑑賞、編み物が好き。頭の中は常に「次なに食べよ♪」。

-生徒の声

© 2021 岩手県北上市・花巻市ピアノ教室【ハルモニア】