教育理念 研究

2020年「子どもたちが社会への繋がりを感じるピアノ学習のために」

研究論文 発表しました。
 
「子どもたちが社会への繋がりを感じるピアノ学習のために」
 
専修大学北上福祉教育専門学校 2019年度 研究紀要
 
2020年4月発行
 
論文発表「子どもたちが社会への繋がりを感じるピアノ学習のために」
 
ピアノ指導の一環として 取り入れた
 
合唱指導(合唱コン一般県代表)、
 
音楽劇合奏 (作曲楽譜掲載)、
 
現在模索中の 伴奏法指導 について
 
まとめました。
 

愛犬6歳お誕生日。

 
十数年前まで 実際に あったこと
 
「ピアノだけ弾ければいいんです。 」(母親)
 
「目立てばいいんです。 」(母親)
 
「コンクールで勝たせてください。 」(父親)
 
「オンダイに入れるのが私の夢なんです。 」(母親)
 
「偏差値低いから どっか入れる所へ 入れてけろ。 」(高校教師)
 
「ピアノ教室なんて 子守りしてくれりゃいいんだよ。 」(元高校教師)
 
誰のために
 
なんのために
 
ピアノを教わるのか
 
ピアノを指導するのか
 
この十年 意識し 指導を工夫することで
 
「ハルモニア」は 変わりました。
 
 
 
を積む生き方をする
 
の方向を目指す
 
そして
 
忍耐
 
 
ピアノと共に 生きて来て 
 
 この3つが 柱です。
 
 
これから変わる時代にも
 
この3つ 支えにしていれば
 
必ず良い方向に向かう
 
と 信じております。
 
 
 
論文作成に関わった たくさんの皆さまに
 
感謝申し上げます。
 
 
 
音楽教育家 高橋麻利子
 
2020年 5月記
 
 
 
 
論文「読み・書き・ピアノ」「ピアノ・レパートリー・テスト」

 「読み・書き・ピアノ」表現力を高めるピアノ指導法の研究~「レパートリー・テスト」活用でより豊かなピアノ表現を~2018年4月発表 専修大学北上福祉教育専門学校研究紀要      2009年 ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マリコ

岩手県ピアノ教室【ハルモニア】高橋麻利子です。音楽を通して、子どもたち、お母さんも元気にしたい!食べること、犬、花、写真、絵画鑑賞、編み物が好き。頭の中は常に「次なに食べよ♪」。

-教育理念, 研究

© 2021 岩手県北上市・花巻市ピアノ教室【ハルモニア】