講師紹介

高橋 麻利子  たかはし まりこ

花巻出身、花巻北高校、東京音楽大学卒業。

現在:ハルモニア主宰、専修大学北上福祉教育専門学校保育科講師、(社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員。

経歴:花巻北高校講師、(社)岩手県ピアノ音楽協会理事、同花巻支部長、花巻市文化会館運営審議会議員。

ピアノを宮原節子、声楽を鹿野道男、合唱指揮を宮本昭嘉・菅野浩和の各氏に師事。

 

 

ピアノ指導者として

 

指導歴約40年。主宰するピアノ教室の他、専修大学北上で、今まで850人にピアノを教えて参りました。

より良いピアノ指導を目指し、研究を続け発表しております。

教室からの音楽科進学者は50名、音楽家・音楽教師として活躍しています。

コンクールで多くの子供たちが入賞し、指導者賞を受賞しております。

音楽大学に行かないお弟子さんたちも、皆成績優秀で、大学卒業後活躍しております。

 

ピアニストとしての演奏活動は、読売交響楽団員の伴奏、

県芸術祭開幕式2台ピアノ演奏など、県内外でソロ・アンサンブル・伴奏。

 

 

 

合唱指揮者として

県立花巻北高校講師、合唱部指揮者として全日本合唱コンクール全国大会銀賞、東北大会金賞、岩手県で初めての高校合唱団ヨーロッパ公演
メルナスの図形楽譜 Agleptaなど、北欧合唱曲の日本初演。それらの曲は全国の多くの合唱団に広まりました。

花巻に女声合唱団「パルタ」と少年少女合唱団「ハルモニア」を開設。「パルタ」指揮者として東北アンサンブルコンテスト金賞。ハルモニアとパルタの合同合唱団「ハルモニア・パルタ」を指揮し、県代表・東北大会銅賞など。「ドイツ平和村へのチャリティ・コンサート」「宮沢賢治生誕110年コンサート」など、多くのステージで感動を共有。

合唱部指導は花巻北高校指揮者、花巻南高校ピアニスト、他、宮城県・静岡県の高校合唱部など指導

現在、県内外の合唱団のレッスン。

2013年、母校東京音楽大学にて、全国高校・中学・小学校合唱指導者対象の講習会運営事務局長を務める。

 

 

音楽講師として

現在、専修大学北上福祉教育専門学校保育科講師として、幼稚園の先生を目指す学生に、ピアノレッスン、歌唱、伴奏などを指導。

県立花巻北高等学校で12年間、他、盛岡南高校、北上農業高校の講師。

 

 

 

研究論文等 

●2020年4月 論文「子どもたちが社会への繋がりを感じるピアノ学習のために」

専修大学北上福祉教育専門学校研究紀要 ⇒ブログ

 

●2018年4月 論文「『読み・書き・ピアノ』表現力を高めるピアノ指導法の研究 『レパートリー・テスト』活用でより豊かなピアノ表現を」 専修大学北上福祉教育専門学校研究紀要 ⇒☆

 

●2015年12月 宮沢賢治「グスコンブドリの伝記」 作曲

①フィガロ ②ばけもの世界の農業の歌 ③ネネム喜びの歌

主催 花巻市宮沢賢治記念館 ⇒ブログ

歌と楽器演奏 ハルモニア小中学生

 

●2014年8月 論文「ソルフェージュ能力を高める幼児期のピアノ指導法の研究

専修大学北上福祉教育専門学校研究紀要 ⇒ブログ

 

●2013年6月 母校東京音楽大学にて、全国の高校・中学・小学校の合唱指導者を対象とした合唱講習会 事務局長。

 

●「広がる女声合唱の世界」(月刊「教育音楽 中学・高校」)
● 「『ワルタリの循環詩による組曲』指導」 (東京音楽大学ニュース 1993年4月号)

●日本初演合唱曲 図形楽譜 Aglepta(おまじない) A.メルナス作曲
●CD 全日本合唱コンクール
●セミナー「賢治さんのリズム
●セミナー「ハンガリーの音楽」

 

 

報道

月刊「音楽の友」、NHKFM(全国)、日本テレビ、テレビ朝日、朝日新聞、

NHK盛岡、岩手めんこいテレビ、岩手テレビ朝日、読売新聞、岩手日報、岩手日日など。

 

 

取得免許

芸術学士 音楽
高等学校教諭 音楽
中学校教諭 音楽
華道草月流 師範
書道 初段

 

☆音楽以外のエッセー☆

「我が家のペット」(岩手日報社刊)など

 

© 2021 北上花巻ピアノ教室【ハルモニア】